FC2ショッピングカート マニュアル

お支払い方法を設定する

現在スマートフォン版のマニュアルを表示中

パソコン版を表示 »

管理画面のお支払い方法の設定をクリックすると設定ページが表示されます。

ご対応しているお支払方法を設定してください。

 

決済フォームにSSL(暗号化通信)を利用するか選択も可能です。

お支払い箇所

お払い方法の設定 ↓

決済代行サービスの設定 ↓

オールインウォレット決済 ↓

イプシロン決済 ↓

Univa Paycast決済 ↓

Univa Paycast決済 (新) ↓

CREDIX決済 ↓

PayPal決済( コマースプラットフォーム ) ↓

PayPal決済( ウェブペイメントプラス ) ↓

Stripe決済 ↓

 

各機能の設定

お支払い方法の設定

 

(1)SSLの利用

SSL(暗号化通信)を行うか、行わないかの設定をすることができます。

 

SSLとは?

サイト上で、入力した情報の改ざんやなりすましを防ぐために、データを暗号化して送受信する設定です。

 

  • ショップ全体で利用する

SSL化されているページは、URLがhttp://~からhttps://~となります。※鍵マークが付きます

こちらを設定した場合、すべてのページが「https」ページになります。

 

  • 個人情報関連ページのみ利用する

個人情報関連ページのみ(カートページやショップ会員ページなど)のみSSL化します。

 

  • 利用しない

ショップのすべてのページがSSL化されません。

 

SSLをショップ全体で利用する設定(常時SSL )をおすすめします
 

なぜ?

・SEO
Googleでは、今後サイトが常時SSLになっていることが、検索結果のランキングに影響するようにしていくという発表を公式にしています。

・安全性
IT環境の変化による第三者による盗聴やデータ改ざんのリスクが高まってきております。安全性のうえで常時SSLは必須となります。

 

※SSLを「ショップ全体で利用する」に変更する際の注意点

従来(2017年3月14日以前)からご利用のお客様が切り替えた場合の注意点

テンプレートをカスタマイズしている場合に、ショップページにて「セキュリティで保護されている項目と保護されていない項目が含まれています」とメッセージが出る可能性があります。

 

画像例(ご利用のブラウザによってメッセージが異なります。)

SSLを全体で利用するに設定した場合、カートページはすべてSSL化された「https」のページになりますので、お客様側でテンプレートをカスタマイズされており、http://を利用した外部ファイル、画像などのコンテンツファイルがある場合はhttps://で外部からアクセスできる様にする必要があります。(ファイルの指定を相対パスで指定する場合はhttpとhttps両方からのアクセスが可能です。

 

SSLを全体で利用するに設定した場合、SSL化対応ではない埋め込み画像、動画などは表示されなくなりますので、お手数ではありますが埋め込み画像、動画のリンク先が、SSL化に対応しているかご確認の上SSLへの切り替えを行っていただきます様お願いいたします。

 

(2)お支払い方法

ショップのお支払い方法が設定できます。

チェックを入れていただくと、レジページの「お支払い方法」に自動で表示されます。

※口座はショップ側でご用意いただく必要があります。

 

クレジットをご利用されたい場合はFC2ショッピングカートと連動している

クレジット決済代行会社とご契約する必要があります。

 

  • どのようにして購入者に口座情報を知らせるの?

「オーダー完了」のあと、購入者に配信される【自動返信メール】の

本文内に口座情報を記載いただけます。

【自動返信メール】の【決済別コメント】から設定できます。

 

その他の決済

代金引換、銀行振込、ゆうちょ振込、決済代行サービス以外のお支払い方法を利用する場合は、こちらに入力をしてください。

 

(3)注釈・コメント

決済フォームページに表示させる、コメントを入力します。

決済に関する注意点などがあれば、記載することをおすすめします。

 

(4)代金引換手数料

代金引換に対応する場合、手数料の設定をしてください。

利用される場合は(2)のお支払い方法の「代金引換」に必ずチェックしてください。

手数料一律か商品購入金額別かが選択できます。

 

無料プランでは2段階までの設定ですが

プロプランの場合は7段階まで設定が可能です。

 

決済代行サービスの設定

決済代行サービスの設定をすると、ご契約の決済サービスの選択肢がショップに表示されます。

下記、電子決済の場合、決済が成功すると注文管理の入金箇所が自動で「済」に変更されます。
ダウンロード商品の場合は自動でダウンロードURLメールが送信されます。
※ただしPayPal決済のみプロプラン限定機能
わざわざご自身で入金しているかの確認が不要ですので大変便利です。

オールインウォレット決済

オールインウォレット決済の詳細はこちら

オールインウォレット決済のお申し込みの際は、お支払管理ページ内のリンク①をご利用ください。

遷移先の画面の申請用フォームに一部の情報が自動的に入力されます。

自動的に申請用フォームに入力されない場合はお手数ですが、②の内容をコピーアンドペーストでご利用ください。

aiw

 

オールインウォレットの決済システムへの登録が完了しておりショッピングカートで利用する場合は、発行された加盟店コードを入力してください。

aiw

 

イプシロン決済

イプシロン決済の詳細はこちら

epsilon

ご契約後、イプシロン管理画面「決済システムの接続設定」にて、

以下の設定を行なってください。

 

オーダー情報発信元ホスト情報 54.244.31.249,54.244.35.129,54.244.24.138,54.244.34.176,104.244.96.13,104.244.96.14
決済完了後のリダイレクト先 http://ショップID.cart.fc2.com/completed_epsilon
戻るボタンの戻り先URL http://ショップID.cart.fc2.com/
エラー発生時の戻り先URL http://ショップID.cart.fc2.com/
タイムアウト情報送信先URL http://ショップID.cart.fc2.com/
コンビニ・ペイジー入金通知送信先 https://cart.fc2.com/callback/epsilon

上記を設定いただいた後、契約コードに契約コードを入力してください。

 

Univa Paycast決済

Univa Paycast決済の詳細はこちら

Univa Paycastの決済システムへの登録が完了しており、ショッピングカートで利用する場合、

Univa Paycastで発行された、店舗IDを入力してください。

 

 

決済フォームの管理で、電話番号の入力を必須にしてください。

購入者様のPCがリファラを送信しない設定になっているとUniva Paycast決済が使えません。

ご契約時に設定する決済金額の上限・下限をご注文金額が超えないよう、

余裕を持った金額を設定してください。

 

ご契約後、「決済システムコントロールパネル」の「設定」画面で以下の設定をしてください。

設定項目 設定内容
「PC用決済フォーム設定」

「決済データ送信元URL」
http://cart.fc2.com/gateway/ips
「携帯用決済フォーム設定」

「決済データ送信元URL
http://cart.fc2.com/gateway/ips
「決済結果通知設定」

「決済結果通知URL」
https://cart.fc2.com/callback/ips

クレジットカードはZEUS決済、またはUniva Paycast決済のみの場合は、

「お払い方法の設定」内の「(2)お支払い方法」でクレジットカードにチェックをいれる必要はありません。

 

Univa Paycast決済 (新)

Univa Paycast決済 (新)の詳細はこちら

Univa Paycast(新)の決済システムへのご登録URLは新旧同じものとなっております。
Univa Paycast(新)の決済システムへのご登録が完了しており、

ショッピングカートでご利用いただく場合、
Univa Paycastから発行された店舗ID、及びUniva Paycast (新)管理画面にて
作成したアプリトークンを入力してください。

アプリトークンを作成するときは、必ず「利用店舗を指定する」にチェックを入れて「店舗」を選択、「ドメイン」には対象のショップのドメインを追加してください。

FC2ショッピングモールへ出店する場合は、「ドメイン」に"mall.fc2.com"も併せて追加してください。

 

 

お支払方法の設定画面にてUniva Paycast決済 (新)をご登録いただいた後、
「ウェブフック時のAuthorizationヘッダー:」が自動的に設定されます。

 

ご登録後、Univa Paycast (新)管理画面の項目「ウェブフック」にある"+追加ボタン"からウェブフック追加画面に遷移し、以下の設定をしてください。

設定項目 設定内容
URL https://cart.fc2.com/callback/univapaycast
トリガー 「課金」と「返金」にチェックを入れてください。
Authorizationヘッダー お支払方法の設定画面にてUniva Paycast決済(新)ご登録いただいた後、同画面の、項目Univa Paycast決済(新)の「ウェブフック時のAuthorizationヘッダー:」欄に表示いたします値をご入力ください。
課金の通知をUniva Paycastから受け取る際に、認証ヘッダー(Authorizationヘッダー)としてこの値を送付するよう、Univa Paycastのサポート(ips-support@univapay.com)へご連絡ください。 
この値の設定を行わない場合、課金が完了した時の通知を正しく受け取ることができません。

ご登録済みのお支払方法からUniva Paycast決済(新)を削除したい場合は店舗IDを空欄にした状態で登録ボタンをクリックしてください。

ご契約時に設定する決済金額の上限・下限をご注文金額が超えないよう、余裕を持った金額を設定してください。

 

CREDIX決済

CREDIX決済の詳細はこちら

CREDIX決済アカウントをお持ちで、ショッピングカートで利用する場合、

加盟店IPコードを入力してください。

credix

 

PayPal(コマースプラットフォーム)決済

PayPal決済の詳細はこちら
PayPal決済を設定する場合はオレンジ色の「PayPalのログインまたはアカウント登録」ボタンをクリックしてください。

 

PayPal画面にてログインを行った後、カート管理画面へ自動的にマーチャントIDが設定されます。

マーチャントIDの隣にメモ欄がありますので、

複数のアカウントをお持ちの場合などはメモ欄をご利用いただくことでアカウントの判別が行いやすくなります。

 

PayPalアカウントタイプは「パーソナル(個人)」「ビジネスアカウント」のどちらでもご利用いただけます。

携帯には対応しておりません。

Paypalは、「アダルト商品」および「タバコ」を取り扱っているショップでは利用が禁止されております。

下記利用規約にも明記されておりますので、ご利用の際はご注意ください。

参考:Paypal利用規約

 

 

PayPal(ウェブペイメントプラス)決済

PayPal決済(ウェブペイメントプラス)の詳細はこちら


PayPal決済(ウェブペイメントプラス)のお申し込みが完了しており、ショッピングカートで利用する場合、PayPalで発行された、マーチャントアカウントID、APIユーザー名、APIパスワード、署名を入力してください。

マーチャントアカウントID、APIユーザー名、APIパスワード、署名の前後に不要な空白などがある場合はエラーとなり正常に決済が完了できません。

 

マーチャントアカウントID、APIユーザー名、APIパスワード、署名の確認方法についてはこちらをご確認ください。

PayPalアカウントタイプは「ビジネスアカウント」のみご利用いただけます。

携帯には対応しておりません。

Paypalは、「アダルト商品」および「タバコ」を取り扱っているショップでは利用が禁止されております。

下記利用規約にも明記されておりますので、ご利用の際はご注意ください。

参考:Paypal利用規約

 

Stripe決済

Stripe決済の詳細はこちら

Stripe決済アカウントをお持ちで、ショッピングカートで利用する場合、
加盟店アカウントID、最低決済金額、API キー(シークレットキー)を入力してください。

API キーはStripe決済側の管理画面で取得することができます。
Stripe決済をご利用するには、「プロプラン2」のご契約が必要です。
FC2ショッピングカートのSSLの利用を「ショップ全体で利用する」に設定してください。

加盟店アカウントID、最低決済金額、API キー(シークレットキー)に不要な空白などがある場合はエラーとなり正常に決済が完了できません。

 

 


cart_edit_banner

マニュアル一覧を見る »

お問い合わせ

ヘルプをご覧になっても問題が解決されない場合は、サポートへお問い合わせください。

FC2ショッピングカートに関するお問い合わせはこちら