FC2ショッピングカート マニュアル

細かく送料を設定したい

現在スマートフォン版のマニュアルを表示中

パソコン版を表示 »

範囲別送料設定とは

範囲別送料設定とは、商品の大きさなどによって送料が変動する場合などに便利な
細かく送料の設定ができる機能です。

範囲別加算数値が商品ごとに加算されることによって、送料の計算を行います。
範囲別加算数値の設定方法は、こちらのマニュアルをご参照ください。

下記に例をあげて細かな設定方法を記載します。
お客様のニーズにあわせてご利用ください。

 

範囲別送料指定の例1

範囲別送料指定の例2

範囲別送料指定の例3

 

範囲別送料指定の例1

例)商品のサイズを4種類(極小・小・中・大)用意しました。
 

極小 - 送料2つまで100円
小  - 送料1つ100円
中  - 送料1つで200円、2つで300円
大  - 送料1つで200円、2つで400円

 

まずは範囲別数値を割り振ります。

 
  • 極小を範囲別加算数値は1
  • 小を範囲別加算数値は2
  • 中を範囲別加算数値は3
  • 大を範囲別加算数値は4

範囲別送料設定をします。

 

1の商品が1つで100円(範囲別加算数値:1×1=1)

1の商品が2つで100円(範囲別加算数値:1×2=2)

2の商品が1つで100円(範囲別加算数値:2×1=2)

2の商品が2つで200円(範囲別加算数値:2×2=4)

3の商品が1つで200円(範囲別加算数値:3×1=3)

3の商品が2つで300円(範囲別加算数値:3×2=6)

4の商品が1つで200円(範囲別加算数値:4×1=4)

4の商品が2つで400円(範囲別加算数値:4×2=8)

 

範囲別加算数値が上記のような計算になりますので、

 
  • 12=100円
  • 34=200円
  • 56=300円
  • 78=400円

という、範囲別送料設定をすることができます。

 

範囲別送料の設定ができましたら
各商品に設定していただきました範囲別の設定を入力してください。

 

範囲別送料指定の例2

範囲別送料用加算数値を

  • 商品Aに1
  • 商品Bに5

と設定したとします。

 

そのうえで、範囲別送料設定で、

  • 13は100円
  • 410は500円
  • それ以上は1000円

と設定したとします。

 

Aを1つ購入した場合、範囲別送料用加算数値は1×1(個)=1ですので
送料は100円となります。

AとBを1つずつ購入した場合、範囲別送料用加算数値は1+56ですので、
送料は500円となります。

Aを3つ購入した場合、範囲別送料用加算数値は1×3(個)=3ですので、
送料は100円となります。

 Bを3つ購入された場合、範囲別送料用加算数値は5×3(個)=15
になりますので「それ以上は1000円」の設定が適用され
送料は1000円となります。

 

範囲別送料指定の例3

クロネコレターパックの場合

範囲別設定を選択
厚さ1cm送料80円の場合、
適用範囲 1~10 (mm)
送料種類 全国一律 80円

厚さ2cm送料160円の場合、
適用範囲 11~20 (mm)
送料種類 全国一律 160円

厚さ3cm 2口として送料80円+160円の場合、
適用範囲 21~30 (mm)
送料種類 全国一律 240円

商品編集画面で、範囲別送料用加算数値に商品の厚さをmm単位で追加。
(例:本の厚さが3mmなら範囲別送料用加算数値に3と追加)

 


cart_edit_banner

マニュアル一覧を見る »

お問い合わせ

ヘルプをご覧になっても問題が解決されない場合は、サポートへお問い合わせください。

FC2ショッピングカートに関するお問い合わせはこちら